整えよう体リズム(食事編)

こんにちは。就労移行支援事業所「ていく」です。
夏本番を前に蒸し暑い日々が続いていますが、こんな悩みはありませんか?

・朝すっきり起きられない
・なかなか寝付けない
・疲れが取れない
・朝、食欲がない

このような不調がある方は、体のリズムが乱れているかもしれません。
寝る前にスマホを操作したり、遅くにご飯をたべたり、休日に寝だめをしたり
していませんか。
こうした生活習慣は体のリズムを乱し、さまざまな不調をもたらす要因となります。
みだれている体内時計のリセットが健康の鍵となります。
食事と光の2つの要素を使った簡単なリセット方法をご紹介していきます。
今回は食事編のリセット方法です。

朝食

食事でリセット
■朝食をしっかりと食べる
3食の中で体内の時計の調整力が最強なのが朝食です。
すぐに食事が出来ない場合も起床後2時間以内なであれば大丈夫ですので
必ず取るよう心がけましょう。

■3食きちんと食べる
規則正しい食事をすることでだんだんと体が食べる準備を整え始めます。
消化液の分泌を促し消化する能力がUPします。
忙しい方はレトルトやインスタント食品などにコンビニの総菜やサラダなどを
利用しても構いません。

■夕食と朝食の間を長く空ける
夕食を食べてから朝食食べるまでの時間は少なくとも10時間程度空けるのが
理想です。

■食事の量の割合は4:3:3のボリュ―ムで
食事の量も体内時計に影響します。朝4:昼3:夜3の割合で食事を
行うと体内時計がしっかりとリセットされることが研究で結果としてでています。
難しい場合は朝3:昼4:夜3の割合でもOKです。

メリハリのある食生活を心がけ体のリズムを整えましょう。

 

————————————–
𓏸𓈒𓂃笑顔をつなぎ 心をつなぎ 働く を応援します𓂃𓈒𓏸
福岡市博多区東比恵4-12-8エイム福岡2階
🍀就労移行支援事業所ていく🍀
————————————–

福岡市・博多駅周辺の障害者就労移行支援事業所です
まずはお気軽にお問い合わせください!
TEL:092-409-8272

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 発達障害とは

  2. ていくのビジネスマナーカリキュラム「整理整頓」

  3. 笑いヨガを行いました!

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP